コロナウィルスをタイピングでやっつけるゲーム

ブロックの応用テクニック
Scratch星人
Scratch星人

5/7現在、緊急事態宣言が延長され、外出自粛が続いていますね。

ゲームの中だけでもコロナウィルスを退治したいと思い、タイピングゲームを作りましたので紹介します。

自分なりにアレンジして面白いゲームにしてみて下さい!

ゲームの内容

「ウィルスを倒す」で頭に浮かんだのは「手洗い」でした。
手を洗いながら、次々に登場するウィルスをタイピングで退治することにしてみます。

準備するスプライト

これから紹介するスクリプトは「例」ですので、全て自分のオリジナルで描いてもOKです。

手洗いスプライトの作成

Scratch星人は以下の4パターンのスプライトを用意しました。
理由は、それぞれにスクリプトを設定したかったからです。

ウィルスのスプライト

Web上から無料で利用可能な画像を使用させて頂きました。

今回のゲームではスプライトはひとつにし、その中で26パターンのコスチュームを用意しました。

26という数字では決まりではありません。
タイピングの問題数と思ってください。
よって、好きな数だけ設定して大丈夫です(*^▽^*)

コスチュームの名前をタイピングの言葉に設定するので「コスチューム1」などとなっている名前を編集しておきましょう。

以下の画像はコスチュームの名前を「てあらい」に変更した例です。

Scratch星人
Scratch星人

ここでひとつワンポイントアドバイスです。

スクラッチでは明確な理由がない限りは「ベクターに変換」をした方が無難です。

「ベクター」は滑らか、「ビットマップ」はギザギザカクカクという覚え方でとりあえずは大丈夫です。

その他のスプライト

スタートのスプライト

旗印をクリックしたらすぐにゲームが始まってもいいのですが、とりあえず「スタート」のスプライトを用意しました。

クリア(完了)のスプライト

エンドレスにゲームが続いてもいいのですが、やはりクリアの区切りは欲しいところです。

手洗いがテーマなので全てのウィルスを退治したら、「手がキレイになりクリア」ということにしたいので、このようなスプライトを用意しました。

これでスプライトの準備は完了です。

もしかしたら、スプライトの前後の位置がおかしくなっているかもしれませんが、スクリプトで全て調整しますので、気にしなくて大丈夫ですよ(^_-)-☆

スクリプトの設定

手洗いのスクリプト

用意したスプライトによって多少修正が必要かもしれませんが、Scratch星人はこのように設定しました。

左手のスクリプト

右手と泡のスクリプト

蛇口のスクリプト

蛇口と水にはとくに動きを設定しないので、スクリプトは必要ないかもしれませんが、一応設定します。

飛び散る泡のスクリプト

Scratch星人
Scratch星人

ここで紹介したスクリプトで大切なことは「前後の位置関係」です。

手前(最前面)から「飛び散る泡」→「左手」→「右手」→「蛇口」の順に設定しています。

ウィルスのスクリプト

以下のように設定してみて下さい。

色々、補足します。

「緑の旗」がクリックされたときには「コスチュームをタイピングで」にします。
ここではいちばん初めのコスチュームを設定しています。

「へいわなくらし」というのが最後(26番目)のコスチュームの名前です。
これを入力したらクリアです。

ここだけの話、1問目からそのワードを入れるとクリアになります”(-“”-)”

タイピングミスの場合は「出題」を送ることで、もう一度同じ問題をやり直すことになります。

スタートのスクリプト

これだけでOKです!

クリア(完了)のスクリプト

あれっ!?
音を鳴らす?ミュートを送る?

BGMを設定する

そうです。
せっかくなのでクリアの時と、ゲーム中にBGMを設定してみましょう。

もちろん、Scratch星人と同じではなく、自分で気に入った音楽に設定していいですからね(^^♪

BGMはステージに設定します。

このように設定することで、通常ステージのBGMとクリア時のBGMが切り替わる仕組みです。

これで全ての設定が完了しました。
GAMEを楽しんでみて下さい(*^-^*)

まとめ

コロナウィルスをタイピングでやっつけるゲームの作り方について書いてみました。

スクリプトの設定などは特に難しいことはしていませんが、どうすれば泡っぽくなるかなどを考えながら設定してみました。

今回のようにアイディアひとつで楽しめるゲームを作ることが出来ます。

みなさんも、自身のアイディアで面白いゲームを作ってコロナウィルスを退治しましょう(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました