リミックスの使い方

便利機能の紹介
Scratch星人
Scratch星人

リミックス機能を使って、もっともっとスクラッチを楽しみましょう!

リミックスとは

スクラッチでは他の人が作成し、共有(公開)したものをコピーして、編集することが出来ます。

「スプライトを変える」「動きを少し変える」などの編集した後は、自分の作品として公開することも可能です。

基本的に世の中では、人の作品を模倣したり引用するなどの行為は、著作権などの観点から、良しとはされていません。

しかし、Scratchの運営の方々は以下の理念のもとにリミックスを可能としています。
とても素晴らしい考え方だと思います。

他の人のプロジェクトをリミックスすることは、プログラミングを学び、関心のあるプロジェクトを作るためのすばらしい方法だと信じています。リミックスを通し、創造的なアイデアがScratchコミュニティ中に広がり、みんなに恩恵をもたらします。

リミックスの使い方

まず「リミックス」をするためには自分のScratchアカウントを持っている必要があります。

アカウントの作成方法に関しては、スクラッチアカウントを作った方がいい理由をご覧ください。

スクラッチのトップページでは、このように注目の作品などを紹介してくれています。

または上の検索窓で「シューティング」など、気になるゲームを検索してみます。

その中の作品をひとつクリックしてみて下さい。

緑の「リミックス」ボタンをクリックすると、自分のプロジェクトの画面に切り替わりますので、あとは作品を改造するだけです。

隣に「中を見る」というボタンもあります。
リミックスとの違いは以下の通りです。

  • リミックス:自分のプロジェクトに保存・編集できる
  • 中を見る:スクリプトの確認や編集は出来るが保存出来ない

「中を見る」に関しては、アカウントがない人以外はあまり使わない機能だと思います。
ぜひ、アカウントを作りましょう(^_-)-☆

リミックスの注意事項

「リミックスして自分の作品として公開できる」とは言っても、最低限のマナーは必要です。

作品をリミックスで編集し、自分だけが楽しむ場合は、どんな編集をしても大丈夫ですが、公開する際には注意が必要です。

公開は「タイトル」「使い方」「メモとクレジット」を入力してから行うのが一般的です。

その際に、メモとして「~さんの作品をリミックスさせて頂きました。ありがとうございます。」などのひとことを加えてから公開するようにしましょう。

制限が厳しくないScratchだからこそ、マナーを守って楽しく利用しましょう(*^-^*)

まとめ

リミックスについて書いてみました。

たくさんの作品を見て、真似して学ぶことはとても大切です。
その度に新しい発見があり、成長に繋がります。

マナーを守りながら、たくさんリミックスしてみて下さいね(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました