クローンの作り方

初心者必見のテクニック
Scratch星人
Scratch星人

スクリプトを増殖?(笑)させたいときに使うクローン機能を紹介します。
応用すればおもしろい作品が作れるようになりますよ(^_-)-☆

クローンとは

たくさん出てくる、または、何度も登場させたいスクリプトを簡単に増やすことが出来る機能です。

スプライトをたくさん用意して「もし~なら・・・」のブロックを使って同様の処理をすることも可能ですが、とても面倒です。

そんな時こそ、クローンを使うと便利です。

クローンの使い方

「制御」のいちばん下のブロックを使います。

それでは「Beetle」のスプライトを使ってクローンを作成してみます。
画像のようにスクリプトを組み立ててみて下さい。

Scratch星人
Scratch星人

クローンを使って増やすことは出来ましたが、気持ち悪いことになりましたね。。。

クローンの注意点

クローン機能は楽しいので、どうしても多く増やしてしまいがちです。
(上限は1プロジェクト300クローンまでです)

しかし、増やしすぎると動作が重くなってしまいます。
そこで「このクローンを削除する」ブロックを使って、適度な数に留めることが大切です。

クローンを削除する

クローンの削除に加えてもう少しゲーム性を持たせてみます。
先ほど組み立てたものに以下のようにスクリプトを追加してみて下さい。

beetleにマウスポインターが触れるとクローンを作成します。
同じbeetleにもう一度マウスポインターが触れると消えます。

プレイすると分かるのですが、beetleを根絶することが出来たら”神”です(*_*;

まとめ

クローンの作り方について書いてみました。

アイディア次第では、今回紹介したゲームよりももっと面白い作品が作れると思いますので、ぜひ挑戦してみて下さいね(^^♪

もう一度言いますが、クローンの増やしすぎには注意です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました