スクラッチャー(Scratcher)になってスクラッチをさらに楽しむ方法

Scratchの基本
Scratch星人
Scratch星人

スクラッチャー?なにそれ?と、

初めて聞いたという方もいらっしゃるかもしれません。

スクラッチャーになれば、今よりもっとスクラッチが楽しくなりますので、ぜひ目指してみて下さい!

スクラッチャーとは

まず、ご自身のスクラッチページの右上の名前をクリックした後に表示される「プロフィール」を選んでください。

すると、名前の下に英語で文字が書かれているのが確認できます。

ここが「Scratcher」となっていれば、あなたはスクラッチャーです。

もし「New Scratcher」となっている場合は、これから「スクラッチャーになる権利がある」という状態です。

Scratch星人
Scratch星人

もし、そんな表示出ないよ?というあなたは、自分のアカウントを作りましたか?

「まだ」という場合は「スクラッチアカウントを作った方がいい理由」の記事を読んで、ぜひ作成してみて下さいね!

スクラッチャーになることで、スクラッチで出来る事が増えるのですが、まずは「スクラッチ初心者」から「スクラッチ先輩」に昇格するというようなイメージで考えてみて下さい。

スクラッチャーになる方法

スクラッチャーになるのは、決して難しいことではありません。

スクラッチチームというスクラッチを管理している人たちから認められると、招待状が届き、晴れてスクラッチャーになることが出来ます。

公式ページでは具体的な方法は記載されていませんが、Scratch星人がスクラッチャーになるためにやったことは、たったふたつだけです。

  • 勉強したことを活かして作品をつくる
  • 作った作品を共有する

勉強したことを活かす

「勉強」と言ってしまうとあまり楽しくありませんが、スクラッチは自分の頭の中にあるイメージを作品として作っていくものです。

その中で、今まで知らなかったブロックの使い方を覚えていくことで、頭の中のイメージもどんどん成長していきます。

毎回「ネコが10歩動くだけ」の同じ作品を作っていても楽しくありませんよね?

自分が楽しむために、たくさん勉強して、いろんな作品をどんどん作っていきましょう。

作品を共有する

せっかく作った作品なので「共有」してたくさんの人に見てもらいましょう。

方法は簡単です。

作品を作る画面で「共有する」をクリックすると、下のような画面に切り替わります。

ゲームであれば、ボタンの操作説明などを「使い方」に、誰かの作品を参考にしたのであれば「メモとクレジット」に感謝の気持ちを書きましょう。

「共有」することは、世界の誰かが自分の作品を見ることになるので、少し恥ずかしいかもしれません。

でも、自身を持ってください。
頑張った成果なので、恥ずかしいことはありません

スクラッチャーの招待状

作品をいくつか共有して、しばらくすると、Scratchチームからメッセージに招待状が届きます。

メッセージの内容に従って「次へ」進んでいくと、無事スクラッチャーになる操作が完了します。

スクラッチャーになったら出来ること

初期状態(New Scratcher)のままでは、スクラッチの機能が一部制限されていますが、それらが使えるようになります。

「フォーラムやコメント投稿の待ち時間」が無くなったりなど、様々な制限が解除されますが、スクラッチャーが出来るいちばん嬉しいことは「クラウド変数」が使えるようになることだと思います。

クラウド変数を使うと、例えばこんなことが出来るようになります。

得点を競うゲームなどの「得点」を保存することが出来る

それによって、最高得点を目指して、よりゲーム性が増した楽しい作品になること間違いなしです。

「クラウド変数の使い方」については以下の記事で紹介しています。

まとめ

スクラッチャーについて書いてみました。

一番のメリット「クラウド変数」を使ってみたくなりましたか(*^▽^*)?

あなたもスクラッチャーになって、今よりもっとスクラッチを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました